けんぢの独り言

想像を創造しよう!億万長者から学んだ人生の教え☆
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# ☆ブログの引越しのお知らせ☆
こんばんは♪

いつも、このブログを読んでくださいまして有り難うございます☆

この度、ブログの引越しをいたしました♪

次回からはこちらのアメブロにて更新をさせて頂きます!

http://ameblo.jp/kenjitimes/

「読者登録」していただけたら
すぐに更新のお知らせが届くようになっております♪

便利ですね〜☆

今後とも、宜しくお願いいたします!

佐藤健二


JUGEMテーマ:日記・一般
 
| comments(0) | - | 23:18 | category: - |
# 言葉の魔法
普段、どんな言葉を使っているのか。


言葉が思考や人格を作り
思考や人格が人生を変えるのだったら


これってとても大切なことですよね♪


ビジネスでもスポーツでも

上手くいく人の共通点は

自分にも、そして周りの人にも


"心地の良い言葉"を渡しています。


「失敗した」よりも
「経験を積んだ」の方が未来がみえる。


「忙しい」よりも
「充実してる」の方が満喫してそう。


「努力しなくちゃ」よりも
「夢中になろう」の方が積極的。


「あと1週間しかない」よりも
「まだ1週間もある」の方が余裕がでる。


「いつかやろう」よりも
「いつやろう」の方がちゃんと出来そう。


「今は我慢」よりも
「あとのお楽しみ」の方がワクワクする。


「じゃあね」よりも
「また明日ね」の方が寂しくない。


「疲れた」よりも
「頑張った」の方が自分を褒められそう。


今立っている目の前の状況は何一つ変わらないですが

ほんの少しの言葉の違いだけで、何だか頑張れそうな気がします。

どうせ同じ言葉であったら

自分にとっても周りの人にとって


"心地の良い言葉"


を渡してあげたいですよね♪


JUGEMテーマ:自己実現
 
| comments(2) | - | 17:50 | category: - |
# 歴史にヒントあり
2011年に入って2週間。

とても充実しすぎている毎日を過ごすことが出来ています。


先日、遅まきながら鎌倉の鶴岡八幡宮に初詣へ。





昨年のご報告と今年の決意をしてきました。


鎌倉で一番美しいと言われている風景。





せっかくなので

人力車(鎌倉力車)に乗って鎌倉観光へ。

縁あって、この藤波さんに古都「鎌倉」の街の歴史を案内して頂きました。





とっても素敵な方です☆

凄く勉強されていて、本当に誠実で詳しい方だったので


数々の歴史を動かしてきた人物が

どう組織を伸ばし、どう人を育ててきたのか…。


今でも名が語り継がれている歴史上の人物の考え方まで

突っ込んだところまで教えてもらいました♪


『地位や名誉や財だけでは人はついてこず。
生き方や考え方が人に共感を与えることになる。』


『いい人だけでは戦には勝てない。戦には守り方と攻め方がある。
どんな大人数の騎馬隊にも、戦略しだいで少人数で勝つことが出来る。』


やっぱりビジネス戦略やリーダーにおける考え方や姿勢は

いつの時代も同じなのだとつくづく感心…。


大切なものは

時代によって形は変化しても、“本質”は何も変わらないのですね♪


藤波さんのご紹介で、和食処「ふくろう」でお昼ご飯。

地元では有名なお食事処みたいです。





2011年、幸先の良いスタートが切れました。

とても良い年になりそうな予感です☆


JUGEMテーマ:日記・一般
| comments(1) | - | 12:24 | category: - |
# あけましておめでとうございます!

2011年がいよいよ始まりましたね♪


とてもゆっくりとした正月を向かえ

完全無添加のおせち料理で幕を開けました(笑)





元旦といっても一年でみると365分の1でしかないですが

365分の100くらいに何か特別で

何か新鮮な気持ちになります☆


2010年は、何とも表現のしがたい良い一年でした。


振り返ってみると

仕事もですが

人としても

やっと基盤が出来始めた年だったように感じます♪


『有り難い』


これを人生で一番感じた回数が多い年だったようにも思います。


2010年は日本という国にとって

あまりいい話題を耳にしなかった人もいると思いますが

だからこそ、2011年には期待で胸が膨らみますよね♪



そういえば、その出来事の先には何があるかって考えてみたりしたことってありますか?



物事には必ず“続き”が存在します。

苦しみの先に光あり。

努力の先には栄光あり。


苦労と聞くと何だか大変そう…。

だけど、苦労が好きな人もいたりします。


苦労が好きな人は

意外と苦労の先に何があるのかを知っている人だったりするんですよね♪


世の中の出来事には、必ず


“続き”


というものが存在し


「その存在」を知っている人は

その出来事自体と上手に向き合うことが出来ます。


白い色を一番引き立たせられる背景って

実は黒色だったりします。


これと全く同じで


喜びとか幸せを一番感じられる人って

それまでの努力や苦労を積み重ねてきた人なんですよね♪


出来事に続きがあるって知っている人は

毎日を楽しめるので、苦労を苦労だとは感じることは少ないそうです☆


さぁ、2010年が終わり
ついに2011年がスタートしました。


皆様にとって
2011年が充実した素晴らしい年でありますように☆

今年も宜しくお願いいたします♪


佐藤健二

JUGEMテーマ:日記・一般
| comments(2) | - | 18:19 | category: - |
# 望年会
日本人の大好きな年末の行事


『忘年会』


この忘年会の意味は…

「年内の苦労を忘れるために年末に行われる宴会」

だそうです。


室町時代には、すでに「酒を飲んで乱舞」する“としわすれ”という行事があり

現在行われている企業の忘年会は、戦後、急激に広がったそうです。


ただ、せっかくの貴重な苦労した経験を忘れてしまうのは、何かもったいないです…。


昨日行われた僕たちの忘年会は

今年のことを忘れずに来年に繋げようという意味で


「忘年会」⇒「望年会」


どうせ同じ宴会をするのであれば

忘れる年の会でなく


“来年一年の幸せを望む会”


の方が夢や希望があっていいですよね♪


さて、そんな望年会はというと


芸人さんの漫才あり

歌もあり


そして…

 
感動の涙。

 
こんな感動を共有できる素晴らしい仲間に囲まれて

感謝の気持ちでいっぱいでした。


何でもそうですが

何かしらのご縁があって

一緒に仕事が出来る。


これって、本当に素敵なことだし、本当に有り難いなって思います。


「やっぱり全ては揃っていた。」


今年は、それを特に感じることの出来た年でしたが

昨日は改めてそれを教えてもらった気がします。


何かがない…。

何かが足りない…。

まだ足りない…。


人は、自分には「まだない」と思い込み

「ないもの」を見つけることに焦点を当ててしまいがちになるそうです。


これは不安からくるもの。


でも、周りをよくよく見渡してみると

全てはとっくに揃っていたのですね。


「あるもの」に焦点が当たると

その先は、希望や勇気に変わります。


そんなことを気付かせてもらったように思いました。


2010年は人生で一番大きな気付きを得ることの出来た年でした。


2011年は、さらに希望や夢に溢れた

素晴らしい年を創造し続けていきたいと思います☆


JUGEMテーマ:日記・一般
| comments(0) | - | 04:45 | category: - |
# シークレット・サンタ
メリークリスマス☆

皆さん、シークレット・サンタってご存知ですか?

数年前にもご紹介をしましたが…


その1





その2





その3





数年前に、このシークレットサンタを知ってから


「人の心に残る生き方がしたい」って心から思ったことがありました。


何回見ても、心がとても温かくなり

そして、何か忘れていた大切なものを想い出させてくれます。


「成幸」ってこういうことだったよね…


って、改めて原点を見つめなおします。



難が無い人生は“無難な人生”

難が有る人生は“有り難い人生”



挑戦をしていく人生を選択した方には

必ず「難」との出会いが訪れます。


難と出会った人は

「人は一人では生きられない」ということに嫌でも気付かされます。


周りの助けがあって

影で支えてくれた人がいて

そんな自分の環境に

初めて感謝をするのかもしれません。


だから


“有り難う”


って言葉が心から言えるのかもしれませんね♪


僕はそんな人生でありたいし

そんな選択が出来る大人であり続けたいと思います。


JUGEMテーマ:自己実現
| comments(2) | - | 18:14 | category: - |
# ライバル
競い合うと一人だけが成功者。
助け合うと皆が成功者。
1人の100歩より、100人の1歩。


最近、そんな風に思う今日この頃です♪


何かを成し遂げようとする時に

ライバルの存在って凄く大切です。

いい意味でライバルと競い合う。

これは、成長していく過程でとても大事なこと。


本当の「競争」は

“共走”であり

“共走”とは“共創”のこと。


過去の名立たる経営者や成功者、一流のスポーツ選手と言われる方々には
必ずそんな競争をしてきた人の存在があります。


競い合えるライバルの存在が
自分自身をとっても高めてくれるんです。


確かに、子供の頃を思い出してみても
そういう存在が自分を大きくしてくれていたように思いますよね♪


ただ、本当のライバルとは
奪い合う仲ではなく、高めあう人である必要があります。


高め合えるライバルがいることは、とっても素晴らしいことなんです。


 
その人が“悔しさ”を教えてくれます。

その人が“嬉しさ”を教えてくれます。

その人が“強さ”を教えてくれます。

その人が“弱さ”を教えてくれます。

その人が“在り方”を教えてくれます。


 
そんなライバルが、自分の知らなかった感情を一番教えてくれる存在でもあるんです。


「感謝」や「尊敬」のあるところに、共に走れる仲間が誕生します。


これを「共走」といいます。


共に走れる仲間が出来ると、「共創」できる仲間が誕生します。

 
本当の「競争」は

“共走”であり

“共走”とは“共創”である。
 

そんな高め合えるライバルを先に見つけた人が、きっと凄いスピードで成長していくのでしょうね♪


先日泊まったホテル。





眺めがとても良いです。




 
そして、アジアン料理で満喫。




久しぶりにゆっくりと過ごしました。
 

年末までの充電完了です(笑)


JUGEMテーマ:自己実現 
| comments(2) | - | 10:34 | category: - |
# 知恵の貸し借り
先日、渋谷にあるたまたま入ったこのカフェ。





この開放的でオープンな雰囲気♪

そして、このサンドウィッチが絶品!





最近は、本当に多くの気付きを得ています。


新しい発見や新しい風に触れると

自分でも見えていなかったものに気付きます。


ここ最近は特に


その見えていなかったものが見えるようになり


その可能性に触れることが楽しくて仕方ありません♪


同じ業界や違う業界で活躍する起業家と話をしていると


お互いにとっての良きアドバイス

知恵を貸し借りすることがよくあります。


「へぇ〜、そんな考え方もあるんだ!」

「なるほど〜」

「その思考は自分にはなかったな〜」


知識ではなく、知恵の貸し借りは本当に大きいです。



「知っている」は知識
これは、知るを積み重ねていく作業。

「だからどうする」は知恵。
これは、考える能力を積み重ねていく作業。



この知恵の出し合いは、僕が一番大好きなことです。


考える能力を毎日積み重ねていく過程は

"小さな気付き"を積み木のように築きあげていく作業と似ています。

もちろん、知識もとても大切。

そして、ある日突然、その知識と知恵が掛け算になった時
数ヶ月前には想像もしていなかった自分がそこに立っていることに気付き出します。


以前、このブログにも書きましたが


この"小さな気付き"を積み木のように積み重ねていくことで

自分という大きな人間性が築かれていきます。



「気付くことは築くこと」



やっぱり改めてそう思う今日この頃です。


JUGEMテーマ:自己実現
| comments(6) | - | 16:49 | category: - |
# 存続から発展へ
11月に突入し、だんだん寒くなってきました。

寒いのは少し苦手です(苦笑)。


先日、吉祥寺のとあるお店に向かっていたのですが...

 

あれ?

 

お店がない...

 


入り口まで行くと『テナント募集』の紙。



閉店...していました。
 


有名な雑誌に大きく掲載されるくらいのお店だったのに。

とてもショック...。

 

実はそのお店は
僕が24歳の時に独立する際、とてもお世話になったお店でした。


当時、起業どころか経営さえ何も知らなかった僕は、「カフェのオーナーになりたい!」の夢や情熱だけを持って


雑誌の一ページ目に載っていたのがきっかけで


そこのお店を知り
アポイントも取らずに突然訪問し
 


「起業の仕方、出店の仕方を教えてください!」
 


今思うと恥ずかしいのですが、当時は必死でした。



後々思いましたが、何も知らないって実は結構「武器」ですよね(笑)。

下手に知っていると何かをする時に
知らない間に自分で"ブレーキ"をかけてしまうことがあります。



そんなことお構いなしだった僕の真剣さを気に入ってくれて


どこの誰かも分からない僕に
とても親切に色々なアドバイスをしてくれたのがここの経営者でした。
 


そのお陰で半年後に

僕は無事にお店をオープンし
経営者としての第一歩を踏み出すことが出来ました。
 


オープン前日に
 


「君のお店とは姉妹店だな♪」

 

なんて言葉をかけてくれたことが
とても嬉しかったことを今でも鮮明に覚えています。



そんな想いが沢山詰まっていたお店だっただけに
何だか「テナント募集」の貼り紙をみた時、とても寂しかったです。



最近は


会社のブランドではなく
個人のブランドで生きる時代に変化し


特に起業ブームとまで言われ
それに乗っかり起業される方々が多くなってきています。


日本だけでも凄い数の会社が毎年立ち上がりますが



起業して10年のうちに90%の会社が倒産。
その10%のうち、90%がさらに10年後に倒産していきます。


これはどの業界にも例外はなく当てはまる数字です。



参入しやすく入りやすい業界ほど
途中で諦めていなくなっていく起業家は多いようです。



ただ、それが何故か理由が明確になっていれば、それを回避することは出来ます。

リスクは分かっていればリスクにはなりません。


だからといって
守りに入るというのではなく



「守りも強固に。攻めはもっと強固に。」



存続から発展させる考え方。



僕も改めて気を引き締め

自分たちに出来る最高のパフォーマンスで世の中に貢献し続けていきたいと思います。


JUGEMテーマ:ビジネス
| comments(4) | - | 14:43 | category: - |
# 自分デザイン
青山か表参道にオフィスを構えようと思い
今日はお昼から現地へオフィスの視察に来ています。





只今、表参道のカフェにて休憩中。





さすがに止まっていたり
待ったりしている時間はもう僕にはないので


どんどん事業を拡大させて
次の展開をどんどん進めていこうと考えています。


以前のブログにも書きましたが


ビジネスとは音楽と同じで
自己表現を思いっきり出来るものです。


どんな色をつけ
どんな形に変化させ
どんな大きさにしていきたいのか


これは人生でも全く同じことです。


一回きりの人生をどう使う?
そして、どうデザインする?


他人に自分の人生を決めてもらっても良いし
自分で自分の人生を決めても良い。


どちらも正解だと思います。


選択は自由。
そう、だから人は生まれながらにして元々は自由に選択しているのですね。


自由の中から自由を選択するか。
自由の中から不自由を選択するか。


どちらも正解。


〜・〜・〜・〜・〜



『もう一度あなたに最初から人生をやり直せるチャンスを与えたいと思いますが、どんな人生がいいですか?』


とこんな問いを神様から突然聞かれ...


「今と同じ人生がいい!」


という言葉が即答できないようだったら


「あなたの今の人生は、本当は自分が本心から望んでいる人生を送っていないという証だよ。」



〜・〜・〜・〜・〜


こんなことを10年くらい前に言われたことがあります。


当時の僕は即答できなかったです。
たぶん、図星だったのだと思います...(苦笑)。


人生は好きなように
遠慮なくデザインすることが出来る。



"今と同じくらい最高の人生がいい!"



いつ聞かれても
こんな言葉を即答できるような人生だったら素敵ですよね♪


話は変わりますが
先日行った吉祥寺の「LOBROS CAFE」





吉祥寺に行くとたまにこのcafeに行きます。

そこで食べたこのマルゲリータ...





とても美味しかった☆

最近、本当に太り始めていますが、気にしないことにしました...(笑)。


JUGEMテーマ:自己実現

| comments(4) | - | 18:50 | category: - |

Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links